BENEDETTA GHIGLIAベネデッタはフィレンツェで生まれ、子供の時からバレエを習い始めました。フローレンス・ダンス・センターでクラシックバレエの後、モダンダンスとチップタップも勉強しました。フローレンス・ダンス・センターのイベントに参加したほか、RAI(イタリア放送局)でも働きました。またこれらの活動と並行して、ダンス教育にも従事しています。 CV: PDF
クラシックバレエ
 -  コンテンポラリーダンス

可能性を見極め、毎日少しずつ自分の限界へと進む。これが生徒と教師が一緒にすることである。

NOTE! This site uses cookies and similar technologies.

If you not change browser settings, you agree to it. Learn more

I understand