Scuola internazionale delle Arti e della Cultura italiana

AEF Accademia Europea Firenze

フィレンツェ語学学校

芸術教師

desire subinaghiデジレーは、ミラノの美術学校卒業後、1998年にブレラ美術大学の舞台アートを卒業。その他、壁のデコレーションや修復を学び、ジュエリーデザイナーとしても1993年から99年まで活躍しました。2000年からフレスコ画や木製天井の修復を手がけ、現在はデザインや絵画、フレスコ画の講師として活動しています。  
絵画
- 水彩画

Miguel Fabruccini

ファブルッチー二は1949年ウルグアイに生まれ、幼少期を過ごしました。ENBA国立美術学校で学び、1975年グラフィックアート国際コンクールで受賞。イタリアに2年間滞在したのをきっかけにフィレンツェに住み、活動を始めました。イタリア、ドイツ、南米、アメリカ各国で作品を発表。プライベートギャラリー、ローマの国立現代アートギャラリー、イタリア、ラテンアメリカ会館、など、公私含めてさまざまな場所にコレクションが収められています。CV: PDF

Angela Baldi

アンジェラ・バルディが創作活動を始めたのは1990年ごろのことで、着る人の個性に合った、その人のための洋服作りを追求しました。1995年に、彼女自身と伝統文化の原点であるフィレンツェのセンター地区にアトリエを設けました。アンジェラ・バルディの高級な手作り作品は、フィレンツェ市のファッション界における達人マエストロ録、“フィレンツェの匠”の中に入っています。アンジェラは市の主な機関やフィレンツェ大学と定期的に提携活動をしています。 CV: PDF
ドレーピング

ELIZABETH BUTTLERエリザベスは米国ヴァージニア州で生まれ、フィレンツェのシラクサ大学を卒業しました。専門はルネッサンス美術史で、卒論のタイトルは「修道院における女性の美術作品」です。修道院における女性アーティストの研究は今も続いています。諸外国での勉強と仕事の経験も豊富で、フィレンツェ市及びフィレンツェ県の観光ガイドの資格も取り、多くの美術館でも教師として活躍しています。エリザベスは2009年から教師及び見学ツアーの企画者としてアカデミア・エウロペア・ディ・フィレンツェで働いています。 CV: PDF
芸術ゆかりの地

「教師とは何?答えよう:何かを教える人ではなく、既に知っていることを発見するために全力投入するように学生を導く人だ。」パウロ・コエーリョ

no foto fクリスティーナ・カジーニはカッラーラの美術アカデミー(彫刻科)を卒業しました。美術家で彫刻家、フィレンツェに住み、アカデミア・エウロペア・ディ・フィレンツェでは“デッサン・塑像・イラスト”コースを担当し教えています。仕事を通してのたゆまない美術研究は、作品と周辺環境との関連を際立たせ、創作と日常生活との間の思いがけない調和を発見させてくれます。 CV: PDF
デッサン - スケッチ - 塑像 - 造形

生物と無生物の世界に生き、芸術を通してそれを描くには、芸術的認識を習得することが必要だ。

Ernst Karl Jorns

カールはリオデジャネイロで建築学を、フィレンツェの国際ファッション学園(ポリモーダ)でテキスタイルデザインを学びました。洋服、アクセサリー、衣装制作だけではなく写真界においても豊富な経験があります。1995年からポリモーダやプラートのテキスタイル美術館、また多くのアメリカンプログラムを担当し教えています。彼の作品はブラジルやイタリアで展示されました。 CV: PDF
テキスタイルデザイン- 古物研究史 - 服飾史

観察することは着想と習得のキーポイント。観察しない人は、何も見ないのと同じ。

dario orlandi

2003年からプロの写真家として、「レプッブリカ」や「ウニタ」などの新聞社や、マッシモ・セスティーニ・ニュースピクチャーズ・エージェンシーなどの有名な会社に協力して活動しています。彼の写真はイタリアや世界の有名な雑誌に継続的に掲載されています。展示会にも多く出展し、フィレンツェのアリナーリ兄弟写真美術館で個展を開きました。

2006年から教育にも携わっています。 www.darioorlandi.com CV: PDF

写真

芸術は人を変える。人は世界を変える。

2003年からプロの写真家として、「レプッブリカ」や「ウニタ」などの新聞社や、マッシモ・セスティーニ・ニュースピクチャーズ・エージェンシーなどの有名な会社に協力して活動しています。彼の写真はイタリアや世界の有名な雑誌に継続的に掲載されています。展示会にも多く出展し、フィレンツェのアリナーリ兄弟写真美術館で個展を開きました。

2006年から教育にも携わっています。

leonardo rossano建築家でありデザイナー。1991年にフィレンツェで卒業しました。90年代には建築家クラウディオ・ナルディに協力して、個人住宅、公共スペース、ブティックなどのプロジェクトに参加しました。1998年からフリーランサーとして、企業のイメージとコミュニケーションを大事にした家具、置物、展示場などを設計しています。 CV: PDF
インテリアデザイン

デザインから建築まで、プロジェクトに関わるすべての形、活の質を向上するすべてのものに関心がある。

NOTE! This site uses cookies and similar technologies.

If you not change browser settings, you agree to it. Learn more

I understand