social youtube white social facebook white social twitter white social instagram white social linkedin white

ANTONIO VANNIANTONIO VANNI  

アントニオ・ヴァンニ

 アントニオは2006年にフィレンツェ大学の現代美術史科を卒業(卒論はマエストロ アルトゥーロ・カルマッシについて)しましたが、彼の文化的かつプロフェッショナルなキャリアは高校生時代から美術、出版業、音楽、教育など多方面にまたがっていました。

2012年にニューヨーク大学でミュージックパフォーマンスのマスターを取得しました。ニューヨークではジャズとギターの歴史を教え、2007年から2011年までニューヨーク大学フィレンツ校のプラグラムコンサルタント及びコーディネーターを務めました。国際フェスティバルのプロジューサーでありアーティスティックディレクターでもあり、コンサートやイベントなどの企画において豊富な経験があります。例としては、ディー・ディー・ブリッジウォーター、チャーリー・ヘイデン、アート・アンサンブル・オフ・シカゴ、エグベルト・ジスモンティ、アーチー・シェップ、トゥース・シールマンス、アブドゥーラ・イブラハムなどの有名なアーティストなどのイベントがあります。

雑誌「Jazzit」を発行しているヴァンニ出版会社の創設者であり、美術と音楽を結ぶ文化的出版物の重要なプロモーターでもあります。教育界における活動やプロジェクト、また教育に関する公演会などの企画も数多く手がけ高く評価されています。2013年からアカデミア・エウロペア・ディ・フィレンツェのアート・オブ・ミュージック・ジャズ・パフォーマンス・プログラムとミュージック・ジャズ・スタディーズの学士号コースを企画指揮し、2015年からは学長を勤めています。

 

NOTE! This site uses cookies and similar technologies.

If you not change browser settings, you agree to it. Learn more

I understand