Scuola internazionale delle Arti e della Cultura italiana

AEF Accademia Europea Firenze

ヒップポップという言葉はダンスだけではなく、正真正銘の文化を意味します。アフリカで生まれたヒップポップ文化は1970年代後半にストリートダンスという形で社会運動としてアメリカで広く普及しました。続いていろいろなスタイル(ポッピング、ロッキング、ハイプ、ニュースタイル、ハウス)へと発展し、音楽もいろいろなジャンルが使われています。

ヒップポップコースのインストラクター・振付師は、ヒップポップの表現をさらに現代風に発展したことで有名で、しかもこのダンスの特徴である形・動きをすべて使って表現することができる素晴らしい能力を持っています。コースでは基本である体の伸縮(ウェービング)、滑るようなステップ、より速く足を動かすための訓練をします。後半は振り付けに挑戦し、コースの最後に発表します。

教師:ジジニエッドゥ Gigi Nieddu

 

お問い合わせはこちらinfodanza@aefirenze.it


  • Danza 1
  • Danza 2
  • Danza 3

フローレンス・ダンスフェスティバル

フローレンス・ダンスフェスティバルは、25年来、フィレンツェで行われている国際ダンスの重要なイベントです。イベントは当初から街の最も美しい場所で行われています:カシーネ公園、フィエーゾレのローマ円形劇場、サンティッシマ・アンヌンチャータ広場、ボボリ公園、ウフィッツィ美術館、ミケランジェロ広場、フォルテ・ベルヴェデーレなどです。今までダンス界で最も有名なアーティストたちが参加しました:マース・カニンガム、モーリス・ベジャール、アントニオ・ガデス、ホセ・リモン、カロリン・カールソン、トリーシャ・ブラウン、イーゴリ・モイセーエフ、クリスティーナ・オヨス、ダヴィド・パーソンズ、ステファン・ペトローニョ、ボリス・エイフマン、パスクァーレ・リオー、アレッサンドラ・フェッリ、ジューリオ・ボッカ、イザベル・ゲラン、ローレンス・ヒレール、マルガ・ナティーヴォ、カルラ・フラッチなど、そして世界中の最も有名な舞踊団です。2009年からはフェスティバルの舞台はバルジェッロ国立美術館です。この素晴らしい中庭を舞台にパフォーマンスできることは、アカデミア・エウロペア・ディ・フィレンツェの学生にとって、かけがえのない唯一の機会です。実際、夏期講習の学生は毎年イベント制作に携わり、世界に唯一のこの舞台でパフォーマンスを実現できるという、一生忘れることのできない経験をしています。

NOTE! This site uses cookies and similar technologies.

If you not change browser settings, you agree to it. Learn more

I understand
Privacy Policy