主にイタリアオペラのソリストとしての演習をします。

ルネッサンス後期からバロックにかけてのレパートリーから、学生一人ひとりに合った曲の一節が選ばれ、装飾音、縮小音、バリエーションなどをその場で即興練習という形で学びます。
この練習は音質と音域が滑らかで均一になるような発声法を習得するための訓練と並行して行われます。
基本的に、高声音の学生はソプラノのサンティーナ・トマゼッロ、低音の学生はバスのマルチェッロ・ヴァルジェットに指導を受けます。

教師: サンティーナ・トマゼッロ Santina Tommasello, マルチェッロ・ヴァルジェット Marcello Vargetto, アンナ・アウリージ Anna Aurigi

料金:
コース番号 レッスン 料金
IND-M0610700

NOTE! This site uses cookies and similar technologies.

If you not change browser settings, you agree to it. Learn more

I understand